TOP

飽きもせず風俗に行き続けたときの体験談と思い出を書いています。

始めから知っていれば!

自分は普段達仕事をしているので、下半身の疲れが凄く気になるんです。あまりにも疲れた時には普通のマッサージ等に行っていたのですが、23区内のO塚に性感エステでも本格的なマッサージが出来る店があると聞いて行ってきました。風俗で本格マッサージなんて本当かなあ?と半信半疑でしたが、行ってみたらクイックコースなるものがあって、両足を集中的にマッサージして貰える両足エステと言うコースがありました。迷わずそれを選択してみたのですが、マッサージは両足だけでなく、ほぼ全身までおよび、特にお尻のエステは思わず声が出てしまう程気持ち良かったです。他にも乳首エステとかもあり、それもこういう業界ならではのサービスで、とても気持ち良かったです。マッサージとは違う快感も得られると言うのが性感なんだ!と気付いたのは終わってからで、始めから分かっていたら、もっと上のコースにしたかったなと思いました。今度はちょっと勇気を出して上のコースを体験したいです。



ガリガリしている女の子だと性欲は半減しました。

ピンサロでは基本的には女の子を抱くことは出来ません。しかし、全裸になってくれる女の子は多いためにスタイルは重要だと思ってました。都内にあるお店を使った時は仰天するほどガリガリだった女の子が居ました。たしかにデブだと喜ぶお客さんは居ないけど、あんなにガリガリだと性欲は半減しました。胸はペッタンコでした。そのために胸を揉むことは出来ませんでした。女の子に咥えられる時は胸を揉むと性欲は高まりました。そのようなプレイが出来ませんでした。ある程度はムッチリしている女の子だと大歓迎でした。見ているだけなのに興奮するスタイルを持っている女の子だって居るために、どんなことを基準に選んだのかお店が考えていることは理解が出来ませんでした。ある意味ではデブ専のようなマニアックなお店に移動させるべきだと思いました。それ以外にピンサロなのに素人より下手くそなレベルしか行なってくれませんでした。顔だって整形したような雰囲気でした。明らかなメンヘラにサービスされることは屈辱でした。何だかスッキリしないままイッてしまいました。今後は二度と行かないことを決意しました。